小樽に行くならお土産はこれを選ぶべし

北海道の観光地と言えば、札幌、小樽など色々な地域がありますが、観光名所の一つである小樽にスポットを当ててみたいと思います。

小樽には、有名なお菓子屋さんルタオ、あまとう、北菓楼、桑田屋など様々な箇所があります。

今回は、小樽に行ったらおすすめのお土産をいくつか紹介したいと思いますので気になる方は読んでみてくださいね。

甘いものばかりなので女性へのお土産に喜ばれるかと思います。

北海道民である私も自分へのお土産に買ったりしますので小樽に行くとワクワクします。

小樽の洋菓子と言えばルタオ

北海道の小樽のお土産と言えば、ルタオが定番です。

1000円以上とお高いですが、マスカルポーネチーズを使用したドゥーブルフロマージュというチーズケーキが美味しく、一度食べるとハマります。

もう一つルタオでおすすめなのが、小樽色内通りフロマージュです。

この商品は、ラングドシャクッキーで、マスカルポーネチーズとクリームチーズをブレンドして作った生クリームがサンドされていてチーズ好きにはたまらないです。

ルタオのドゥーブルフロマージュは、お土産で買ったことあるから別のものを探しているという方にもおすすめです。

クッキー10枚で1000円しないので買ってみるのもアリかと思います。

お洒落な菓匠小樽六美のスイーツ

小樽市内にある昭和6年スタートのお餅と餡が美味しい六美と小樽の酒蔵「田中酒造」がコラボして作った商品「小樽甘酒トリュフ」は、甘酒とチョコレートの相性が抜群で、一粒食べるだけで口いっぱいに甘さが広がります。

生クリームを使用していないのでヘルシーですし、内容量も数粒なのでちょっとしたお土産に最適です。

赤と白を基調としたパッケージも可愛いです。

半世紀も人気があるマロンコロン

昭和4年からスタートした小樽の老舗洋菓子店「あまとう」で発売されているマロンコロンが半世紀という長い間人気のある商品です。

この商品は、一つ一つ丁寧に焼いてサクサクのサブレを3枚重ねた後、チョコレートをコーティングしているクッキーです。

様々な味があり、好きな味を単品で買うことができるので、オリジナルのマロンコロンギフトを作る事ができます。

カラフルな色のクッキーのため女性におすすめのお土産です。

マロンコロン以外にも、アイスクリームの上に餅と小豆がのったクリームぜんざいも美味しいです。

バームクーヘンといえば北菓楼

北海道の素材を使ったバームクーヘンがシンプルで美味しいです。

この商品は、小樽本店が開店したのを記念して作られた商品です。

素材を生かしたシンプルなバームクーヘンで、年齢関係なく老若男女おすすめできるお土産です。

バームクーヘンは苦手という方は、開拓おかきもあります。

食べ歩きにもおすすめのぱんじゅう

小樽の桑田屋で発売されているぱんじゅうは、一般的なたこ焼きよりも少し大きいですが一口で食べれるおやつです。

様々な味があり1個100円以下で買えるので、お土産としてリーズナブルな金額で準備できますし、観光に行った際も食べ歩きや小腹がすいた時にもおすすめです。

まとめ

今回は、小樽に行った際におすすめの食べ物系のお土産をいくつか紹介しました。

小樽は、女性向けの比較的甘い物のお土産が多いですが、味がシンプルなものや甘さがあまりない物もありますので、年齢、性別など関係なくお土産に困る事があまりありません。

食べ物じゃない物をおみやげにしたいという方は、オルゴール、ガラスペンなど様々な物があります。

この記事を参考に小樽旅行を楽しんでもらえたらと思います。